スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< TOUMEI Tokkuri | main | TOUMEI ochoko >>

安永正臣さんの筒形の箱。

独特な質感は発掘したかのような雰囲気を持ちますが

どこか凛としていて心地よい佇まい。

 

スポンサーサイト
comment